ソフトバンク、グラシアル弾で突き放す

ソフトバンク 西武

◆西武ーソフトバンク◆
ソフトバンク・グラシアルが六回、貴重な一発を放った。

西武・マーティンが二死を取ったが、フルカウントから139キロのチェンジアップを左翼席へ運んだ。

西武が五回に3点を返して4-7となり、反撃ムードが高まったが、グラシアルが流れを引き戻した。ソフトバンクには大きな追加点、西武には重い失点となった。

関連記事