サヨナラ打でお立ち台の西武・中村「ホントすみません」連発

西武 楽天

◆西武6-5楽天◆
西武が延長十回、四番・中村のサヨナラ打で競り勝ち、首位・ソフトバンクとの差を3・5に詰めた。

5-5の延長十回裏、一死から秋山が中前打で出塁。源田が送り、森が四球を選び、二死一、二塁で中村が打席に。楽天の守護神・松井の初球をレフト戦に弾き返し、サヨナラの適時二塁打となった。

ただ、お立ち台にのぼった中村は「ホントすみません」と連発した。3点リードの八回に自らのエラーをきっかけに同点に追いつかれたためだ。

サヨナラの場面も「気持ち的にはまいってた」と言いつつも「(チャンスで打席が)回ってきたので、何とかしたいなと思った」と結果を出した。

辻監督も「中村に回ったらどうにかしてくれると思ったんですけど、やっぱり、しっかりと打つべき球をね。さすがです」とその勝負強さを称えた。

関連記事