コロナ感染の片岡篤史氏が退院

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神

新型コロナウイルスに感染した日本ハム、阪神OBの野球評論家・片岡篤史氏が自身のYouTubeチャンネルで24日、退院すると明らかにした。

片岡氏は動画でPCR検査が2回連続陰性になったことを報告。「コロナウイルスの恐怖の最前線で病院関係者の皆様、看護師の皆様が戦って下さって、今日退院できることになりました。本当に感謝いたします」と話した。

「どこでかかるか分かりません。外出を控えて頂いて、コロナにかからない、負けない生活を送っていただきたい」と呼びかけている。

片岡氏は新型コロナウイルスに感染して8日に入院、14日にYouTubeチャンネルで公表していた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事