コロナ感染、平野佳寿「至って元気」18日キャンプ合流

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ MLB(大リーグ)

新型コロナウイルスに感染した米マリナーズの平野佳寿が18日、キャンプに合流する。

インスタグラムに投稿した。
「一部報道にあった通り、新型コロナウイルスに感染した影響でチームへの合流が遅れていました。
本日、ようやくキャンプ参加の許可がおり、土曜日の練習から参加できることになりました。
ご心配の声も多くいただきましたが、陽性反応が出た際も、症状自体は軽く、身体は至って元気です。
MLBの開幕も間近に迫っていますが、早くチームの力になれるよう調整して、ベストなパフォーマンスを出せる状態で戻りたいと思います。
今シーズンも応援よろしくお願いします」

View this post on Instagram

一部報道にあった通り、新型コロナウイルスに感染した影響でチームへの合流が遅れていました。 本日、ようやくキャンプ参加の許可がおり、土曜日の練習から参加できることになりました。 ご心配の声も多くいただきましたが、陽性反応が出た際も、症状自体は軽く、身体は至って元気です。 MLBの開幕も間近に迫っていますが、早くチームの力になれるよう調整して、ベストなパフォーマンスを出せる状態で戻りたいと思います。 今シーズンも応援よろしくお願いします。 As reported by the media, I tested positive for the novel coronavirus and have not been able to join up with the Mariners in the summer camp. Today, I’ve been cleared to join the camp, so I will start working out with my teammates this Saturday. After the news came out, I received a lot of concerns, but the symptom itself was mild, and I’m fully recovered now. Although the opening day is just a week away, I will take necessary steps to get back in shape as quickly as possible so that I can bring out the best performance on the field and help the team win. I’m looking forward to having a great year with the team and the fans. Thank you for your support for the Mariners.

A post shared by Yoshihisa Hirano(平野佳寿) (@yoshihirano66) on

平野は18年、19年に計137試合に登板したが、勝ちパターンの登板は減りつつある。得意のゴロアウトを積み重ね、セットアッパーとしての信頼を取り戻したい。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagramより

関連記事