オースティンが初スタメンで4-4「これからもっと良くなる」

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 中日

◆De4-0中◆
DeNAの新助っ人・オースティンが来日初のスタメン出場で、先制タイムリーを含む4打数4安打の大暴れを見せた。

初回の第1打席は中日の先発・柳の直球を中前に弾き返して初安打。三回の第2打席には右前打。五回一死一、二塁の第3打席では142キロ直球を左前に運ぶ先制適時打で初打点もマークした。七回の第4打席も鈴木の149キロ直球を中前に。

振れば安打という状態だが、それでもオースティンは「まだすべてのピッチャーは見ていないのでこれから徐々に慣れてくる。自分のアプローチが分かってきたら、これからもっと調子が良くなる」と、さらなる上昇を宣言した。

オープン戦や練習試合で猛打を見せたが、開幕直前に「右肘の張り」を訴えて出遅れた。お立ち台では「毎打席、いかなる打席でもチームの勝利に貢献しようと打席に立っている。今日はチームの勝利に貢献できたので非常にうれしい」と安どの表情を見せた。オースティンで厚みを増した今季のDeNA打線はさらに得点力が上がるだろう。

文・写真/BBNEWS編集部

◆オースティン
背番号 23
フルネーム タイラー・オースティン
出身校 ヘリテージ高
誕生日 1991年9月6日
年齢 28
身長 188
体重 100
所属履歴 ヘリテージ高―ヤンキース―ツインズ―ジャイアンツ―ブルワーズ
キャリア 1年
投打 右右
年俸 1億円
家族 既婚

関連記事