オリ19歳・紅林が決勝弾「本当に嬉しい」甲子園で大暴れ

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 オリックス

◆阪神3‐7オリックス◆
オリックスは高卒2年目・紅林の決勝2ランで逆転勝ち、阪神との「関西ダービー」を2勝1敗で勝ち越した。

3-3で迎えた八回一死一塁の場面、阪神のセットアッパー・岩崎の140キロ直球を捉えた打球はバックスクリーン左への決勝2ランとなった。

お立ち台では「先発、中継ぎのピッチャーがすごい頑張って投げていたので、なんとか勝ち越せてよかった。今日、(打順が)六番に上がって、その分打たないといけないと首脳陣の期待も感じられた」と勝ち越し弾を振り返った。

静岡・駿河総合高時代は甲子園とは縁がなかったが、この3連戦は12打数4安打1本塁打の7打点という活躍。「本当に嬉しいです」と喜んだ。

ここまで52試合に出場して打率.233、4本塁打、24打点。同期の宮城とともに、チームの中心選手へとなりつつある。

文・写真/BBNEWS編集部

紅林弘太郎
背番号 24
カナ クレバヤシ・コウタロウ
出身校 駿河総合
誕生日 2002年2月7日
年齢 19
血液型 B
身長 186
体重 94
所属履歴 駿河総合
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 2
公式戦初出場 20年11月3日楽天=京セラ
年俸 720万円
昨季年俸 720万円
家族 独身

関連記事