オリ西浦、入院 国指定の難病

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス 怪我・体調不良

オリックスの西浦颯大が18日、入院した。国指定の難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」と診断され、手術を受けるためだ。

ツイッターに投稿した。

大阪市内の病院で左大腿骨頸部の疲労骨折と診断され、登録を抹消されていたが、その後の検査で病名がわかった。来季は育成選手として契約した。

西浦はインスタグラムで「絶対に戻る」と宣言している。

骨盤を骨頭へ移植する。両足とも手術するため、入院は半年以上に渡る見込みだ。「8割強、復帰できないと言われた。恐怖心はない。この病気で復帰した人がいないなら、僕が最初の人になろうと思う」と話している。

西浦は3年目の今季、49試合に出場して打率.187,2本塁打、4打点、3盗塁。走塁や守備でのスピードが光る。またグラウンドを駆ける姿を見せて欲しい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆西浦颯大
背番号 00
カナ ニシウラ・ハヤト
出身校 明徳義塾
誕生日 1999年5月21日
年齢 21
血液型 A
身長 178
体重 70
所属履歴 明徳義塾(甲)
キャリア 3年
投打 右左
ドラフト年度 17
ドラフト順位 6
公式戦初出場 18年10月1日楽天=楽天生命
年俸 1350万円
昨季年俸 450万円
家族 独身

関連記事