オリ西村監督「最下位」独走【リクエスト成功率一覧、8月16日】

NPB(プロ野球) セリーグ スポーツ パリーグ 特集企画・連載

6月19日に開幕したペナントレースは、16日までに295試合、全日程の約4割を消化した。この中で各監督が行ったリクエストの状況をまとめた。

リクエスト回数は196回。そのうち「成功」が62回で、平均の成功率は.316だ。

監督別ではかなりの格差が出てきている。成功率が最も高いのはDeNAのラミレス監督で.500。ラミレス監督は成功数も9回でトップ。

成功率が最も低いのはオリックス・西村監督の.158。西村監督は失敗数も16回でダントツだ。

リクエスト回数が最も多いのはヤクルト・高津監督で20回。成功率も.350と平均以上で、決して乱発しているわけではない。次いで多いのが西村監督の19回。こちらは成功率をもう少し上げていきたい。

逆に最も少ないのはソフトバンク・工藤監督の10回。原監督も11回と大胆な采配と違ってリクエストは「控え目」だ。両者とも、巨大戦力を誇るチームだけに、一つ一つのプレーに執着する必要がないのかもしれない。

ただ、16日のロッテ-日本ハム戦では、結果的に井口監督のリクエスト成功が勝利に結びついた。シーズンが佳境に入れば、「勝敗を分ける」場面でのリクエストは増えてくるだろう。

監督 成功 失敗 成功率
ラミレス監督(De) .500
辻監督(西) 10 .375
原監督(巨) .364
三木監督(楽) .357
栗山監督(日) 11 .353
高津監督(ヤ) 13 .350
与田監督(中) 12 .294
矢野監督(神) 13 .278
井口監督(ロ) 13 .278
佐々岡監督(広) 13 .278
工藤監督(ソ) .200
西村監督(オ) 16 .158

 

▼前々週
過去6日は.136、ラミレス首位【リクエスト成功率一覧、8月2日】

▼2019年
2019リクエスト成功率ランキング

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事