オリ西村「重盗」にハマる 吉田正に本盗アウト

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 オリックス 日ハム

◆日本ハム2-7オリックス◆
オリックス西村監督がダブルスチールの虜になっている。

2-2の六回一、三塁で宗の初球に一走モヤがスタート。二塁に注意を向けて、タイミングを遅らせて三走・吉田正がスタートするディレードスチールだったが、日本ハム側は百も承知。

捕手・宇佐見は二塁に投げずに吉田正がスタートするのを待ってから三塁に送球。吉田正は戻れずアウトになった。モヤは通算3年で0盗塁。吉田正は5年で11盗塁。機動力を発揮する場面ではあるまい。


25日に一、三塁からのダブルスチールを含む4盗塁を決め、「やっぱりああいう状況になったらあの点の取り方が一番かな。中軸の打者は使えないけど一、二番、八、九番のところは足が使えるわけですから。色々な攻撃ができますね」と自賛していた。

それ以前にダブルスチールを何度も失敗しており、読まれている。愚策としか言いようがない。

文・写真/BBNEWS編集部

◆吉田正尚
背番号 34
カナ ヨシダ・マサタカ
出身校 青学大
誕生日 1993年7月15日
年齢 27
血液型 B
身長 173
体重 85
所属履歴 敦賀気比(甲)―青学大
キャリア 5年
投打 右左
ドラフト年度 15
ドラフト順位 1
公式戦初出場 16年3月25日西武=プリンス
年俸 2億円
昨季年俸 8500万円
タイトル (ベ)18、19
家族 既婚

関連記事