オリ紅林150キロ死球「折れていると思う」千賀謝罪

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク オリックス

◆ソフトバンク3-1オリックス◆
オリックス・紅林が死球で負傷交代した。

2点を追う八回、一死一、二塁でソフトバンク先発・千賀の150キロ直球が左手首付近に直撃。左手を抑えてしゃがみ込むなど苦悶の表情を浮かべ、代走・宜保が送られた。

試合後はチームを離れ病院に向かったが、中嶋監督は「心配か?」の問いに「そうですね」と言葉少な。

一方、当ててしまった千賀は「心配というか、折れていると思う。若手でショートを守れる選手なんてなかなかいない。まして、向こうは優勝争いをしているし、余計に思うところがあります」と謝罪した。

10月2日のソフトバンク戦では、吉田正が大関から死球を受け、右尺骨骨折で離脱した。紅林はその穴を埋めるべく三番に座っている。症状が軽いことを祈りたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆紅林弘太郎
背番号 24
カナ クレバヤシ・コウタロウ
出身校 駿河総合
誕生日 2002年2月7日
年齢 19
血液型 B
身長 186
体重 94
所属履歴 駿河総合
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 2
公式戦初出場 20年11月3日楽天=京セラ
年俸 720万円
昨季年俸 720万円
家族 独身

関連記事