オリ榊原、1失点完投負け…

オリックス 日ハム

◆日本ハム1-0オリックス◆
オリックスの榊原翼が、1失点でプロ初完投を飾りながら無念の黒星を喫した。

この日の榊原は「きょうはオレが全部投げる、投げて絶対に勝つ気持ちでした」という言葉通り、スライダーの切れが良く、日本ハム打線をわずか3安打に抑えたが、六回二死から西川、大田に連打を浴びて失点。味方は3安打無得点で、この1点が致命傷となってしまった。

それにしてもオリックスの先発陣は忍耐の日々だ。榊原はここまで6試合に先発、防御率2.09という好成績を残しながら1勝3敗となった。今シーズンから先発ローテーションに入った山本もここまで5試合に先発、防御率1.38という抜群の成績を残しながらここまで1勝にとどまっている。素晴らしい投球を続ける2人はともに高卒3年目の20歳。ファンならずとも打線の援護を願ってしまう。

関連記事