オリ山本8回14奪三振「決め球がとにかく決まった」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 オリックス

◆オリックス3-0西武◆
オリックスの先発・山本が8回4安打無失点、自己最多の14三振を奪う圧巻の投球で7勝目を挙げた。

初回に3者連続三振を奪う抜群の立ち上がり。三~五回には中村、森、外崎、山川、木村を5者連続三振に仕留めた。球数は120球に達したが、八回も2三振と、最後まで球威は衰えなかった。

「チームの雰囲気がとにかくよかったので、この流れを止めないように、カードのアタマを絶対に取ろうと気合を入れて球場に来た」という山本は「冷静に、熱く投げました。ピンチの場面もあったんですけど、なんとか寅威さん(伏見)のリードで粘ることができて良かったです」。

14奪三振については「今日は決め球がとにかく決まっていたので、それが三振の数につながった」と振り返った。

チームはこれで中嶋監督代行就任以降、16勝16敗2分と“五割”に復帰。山本は「残り一か月ちょっとあるので、とにかく最後まで全力でプレーしていきたい」と最下位からの巻き返しを宣言した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山本由伸
背番号 18
カナ ヤマモト・ヨシノブ
出身校 都城
誕生日 1998年8月17日
年齢 22
血液型 AB
身長 178
体重 80
所属履歴 都城
キャリア 4年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 4
公式戦初出場 17年8月20日ロッテ=京セラ
年俸 9000万円
昨季年俸 4000万円
タイトル (防)19
家族 独身

関連記事