オリ山本1失点で4敗目 防御率独走も…中嶋代行「申し訳ない」

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク オリックス コラム・読み物

◆オリックス0-2ソフトバンク◆
山本は打線の援護を受けられず4敗目(8勝)。自己最多タイの124球を投げて8回5安打1失点ながら、昨季の8勝を上回る9勝目でなく、4敗目が記録された。

降板後、「テンポが今ひとつで、流れを持って来れる投球にはならなかった。調子がいい方ではなかったので8回1失点でまとめられたのは良かった」とコメントした。

中嶋監督代行は「先に点を取って楽にする展開をつくらないといけないけど、それができなかった。申し訳ない」と敗戦の弁。

今季の試合前までの山本への援護率は3.40で、昨季は2.36だった。昨季は防御率1点台で最優秀防御率のタイトルを獲得しながら、8勝。今季もここまで防御率はトップの2.18で、規定投球回に到達している7人で唯一の2点台。自己最多の9勝はもちろん、二桁勝利には到達したいところだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山本由伸
背番号 18
カナ ヤマモト・ヨシノブ
出身校 都城
誕生日 1998年8月17日
年齢 22
血液型 AB
身長 178
体重 80
所属履歴 都城
キャリア 4年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 4
公式戦初出場 17年8月20日ロッテ=京セラ
年俸 9000万円
昨季年俸 4000万円
タイトル (防)19
家族 独身

関連記事