オリ山本由伸 、剛球の秘密 驚異の柔軟性

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス

昨季パ・リーグ最優秀防御率のオリックス山本由伸は178センチ80キロ。プロ野球の投手としては大柄ではない。

それでも剛球を投げられる理由を、鎌田一生チーフトレーニング担当がインスタグラムの動画でまたもや明かしている。

床に胸がぺたんと着くほどの柔軟性が見られる。

「いい投手の特徴として股関節周り、胸椎、肩甲骨周りの可動域が広い事が挙げられます. 怪我のリスクを出来るだけ抑え、レベルの高いパフォーマンスをするには日頃からの取り組みが大事になって来ますね. 1日、2日で急に良くなる事は絶対に無いです. 毎日少しずつでも良いので継続して取り組むようにして下さい!」

鎌田チーフトレーニング担当は昨季も槍投げやブリッジをする様子を公開し、山本の運動能力に迫っている。可動域の広さが高いパフォーマンスと故障リスクの低減に繋がる。

山本は12日、日本ハム戦に先発する。勝てば単独5位。負ければ再び最下位。勝って一つずつ這い上がる。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山本由伸
背番号 18
カナ ヤマモト・ヨシノブ
出身校 都城
誕生日 1998年8月17日
年齢 21
血液型 AB
身長 178
体重 80
所属履歴 都城
キャリア 4年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 4
公式戦初出場 17年8月20日ロッテ=京セラ
年俸 9000万円
昨季年俸 4000万円
タイトル (防)19
家族 独身

関連記事