オリ山本由伸「三回から意識」完全試合ならず

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス 広島

◆オリックス4-0広島◆
オリックスの先発・山本が七回までパーフェクト投球を見せたが、完全試合は達成できなかった。八回の先頭・鈴木にゴロで二遊間を破る中安打を許した。続く坂倉にも安打を打たれ、山本は8回113球で2安打無失点、15奪三振。6勝目を挙げた。

完全試合となれば、1994年5月18日、巨人―広島戦での槙原寛己(巨人)以来27年ぶり。パ・リーグでは78年8月31日のロッテ―阪急戦での今井雄太郎(阪急)以来43年ぶりだった。

山本はヒーローインタビューで「カーブを(捕手の伏見が)うまくリードしてくれたので、初回から良いリズムで投げられた。調子もすごく良かったので、三回ぐらいから意識してやられました」と笑った。

八回は鈴木に初安打を許すと、連打で無死一、二塁とされたが、3連続三振で切り抜けた。
「走者を出しても、点をやらないと切り替えて投げると決めていたので、良かったと思います」

先発9人全員から三振を奪うなど、大記録を期待させた。いつか達成して欲しい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山本由伸
背番号 18
カナ ヤマモト・ヨシノブ
出身校 都城
誕生日 1998年8月17日
年齢 22
血液型 AB
身長 178
体重 80
所属履歴 都城
キャリア 5年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 4
公式戦初出場 17年8月20日ロッテ=京セラ
年俸 1億5000万円
昨季年俸 9000万円
タイトル (防)19(振)20
家族 独身

関連記事