オリ山本由伸、援護なく…ミス連発で初黒星

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク オリックス

◆オリックス2-3ソフトバンク◆
オリックスは3勝無敗の山本由伸で必勝を期したが、味方の援護はなく、ミスを連発して敗れた。山本は7回5安打無四球で9三振、3失点で今季初黒星。

山本は六回を終えて安打の走者1人を出したのみ。七回、柳田にフォークの落ちそこないを二塁打にされるなど、制球がやや甘くなり4安打を浴びたが、味方のミスが多すぎた。

三、四回に先頭打者が出塁したが、西浦と小島が犠打を決められず。何とか1点が欲しい西村監督は三回一死から大城の打席で一走・西浦を5度もスタートさせたが二盗は出来ず。大城は安打で繋いだが、安達が倒れて吉田正が四球の後、満塁でジョーンズは凡退した。

山本の降板後、0-3の八回は安打と2四球で今季13試合無失点のモイネロを攻め、吉田正が押し出し四球を選んで1-3。続くジョーンズも空振りとファウルで追い込まれながら、センターへの犠飛で2-3。だが、飛距離は十分ながら、二走・安達がタッチアップし、三塁でタッチアウト。二死一塁となり、ロドリゲスは投ゴロに倒れた。

西村監督は「チャンスがあったが1本でなかった。流れが良くない。しっかりしていかないと。山本由伸は立ち上がりから中盤までバランス良く投げていたが勝負所のところですね。抑えられなかった。悔しいです」と話したが、責めるべき相手は違う。1点でも取れていれば、山本はもう少し余裕を持って投げられたはずだ。

昨季、山本は最優秀防御率を獲得しながら、二桁勝利はならなかった。今季も足を引っ張られている。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山本由伸
背番号 18
カナ ヤマモト・ヨシノブ
出身校 都城
誕生日 1998年8月17日
年齢 21
血液型 AB
身長 178
体重 80
所属履歴 都城
キャリア 4年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 4
公式戦初出場 17年8月20日ロッテ=京セラ
年俸 9000万円
昨季年俸 4000万円
タイトル (防)19
家族 独身

関連記事