オリ宮城9勝「少しでも楽な投球を」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 オリックス

◆西武2-3オリックス◆
オリックス・宮城が8回2失点と好投、両リーグ単独トップの9勝目を挙げた。

二回に中村、三回には外崎に同点ソロを許したが、四回以降は安定した投球で「0」を並べた。八回二死一、二塁のピンチでは、粘る源田を10球目に二ゴロに打ち取りガッツポーズ。8回を113球、5安打1四球2失点でまとめた。

お立ち台では「前回(5回98球で降板した6月27日西武戦)は苦しい状況がずっと続いていたので、少しでも楽なピッチングができるよう、この一週間練習してきました」と話しつつも、この日の投球については「いいときと悪い時の差が出たと思うのでしっかりまた修正していきたい」とまた反省。

目前に迫った2ケタ勝利について問われると「あんまりわかんないんですけど、しっかり一つ一つ自信を持って投げられるようにしていきたいです」と訥々と語り、拍手を浴びた。

防御率は1.96に下げ、同僚の山本(1.94)に抜かれたが、勝ち星では1つ差をつけた。2人が高いレベルでタイトル争いを繰り広げる中、チームはパ最速の40勝到達で2位・楽天に3ゲーム差をつけた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆宮城大弥
背番号 13
カナ ミヤギ・ヒロヤ
出身校 興南
誕生日 2001年8月25日
年齢 19
血液型 A
身長 171
体重 80
所属履歴 興南(甲)
キャリア 2年
投打 左左
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
公式戦初出場 20年10月4日楽天=京セラ
年俸 870万円
昨季年俸 770万円
家族 独身

関連記事