オリ宮城が初黒星「調子悪くなかった」

NPB(プロ野球) 阪神 オリックス

◆阪神2-1オリックス◆
オリックスの先発・宮城が5回4安打2失点で今季初黒星(5勝)を喫した。

三回、一死二塁から北條に適時打を許し先制点を与えると、五回にも北條に適時打を浴びて2失点。六回の打席で代打を送られ、88球で降板した。

「調子自体は悪くなかったと思いますが、失点したイニングは先頭をフォアボールで出してしまったりと、先頭打者の出し方がよくなかったと思います。タイムリーを打たれたところも、ボールが甘く入っている証拠だと思いますし、勝負所で抑えることができず、悔しいです」

中嶋監督は「悪くないといえば悪くないが、細かいコントロールミスがあった。逆球が多かった」とコメントした。

高卒2年目に厳しいとも思えるが、ここまでの活躍ぶりからすれば要求水準が高くなるのも致し方ないということか。宮城はこの日発表されたオールスターファン投票の中間発表で、先発投手部門1位。同僚の山本や楽天の田中将を超える票を集めている。

文・写真/BBNEWS編集部

◆宮城大弥
背番号 13
カナ ミヤギ・ヒロヤ
出身校 興南
誕生日 2001年8月25日
年齢 19
血液型 A
身長 171
体重 80
所属履歴 興南(甲)
キャリア 2年
投打 左左
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
公式戦初出場 20年10月4日楽天=京セラ
年俸 870万円
昨季年俸 770万円
家族 独身

関連記事