オリ大下誠一郎1号&サヨナラ打「絶対優勝」

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス ロッテ

◆オリックス4-3ロッテ◆
オリックスが首位に返り咲いた。この日、ワクチンの副反応で抹消されたジョーンズに代わり緊急昇格した大下が、代打で1号ソロとサヨナラ打を放った。

1-3の八回に代打で登場し、今季1号ソロ。さらに同点の九回一死満塁で、前進守備の頭を超すセンターへのサヨナラ打で試合を決めた。

この日、二軍戦の行われる広島から神戸へ移動した。北九州市出身の171センチは、お立ち台で方言を連発した。

八回のソロについて、「負けていましたし、とにかく自分が流れかえるんやとフルスイングしたので、最高です」「大事なところでは絶対使われると思っていたんで、常に準備しながら、ちなみに今日広島から来たんで、絶対結果出そうと思っていました」

サヨナラ打は「最高に嬉しいです。とにかく自分が決めるんやっちゅう思いで入って、フルスイングしました」「最高やったです、ホンマに」

優勝宣言までした。
「ここまで来たら絶対優勝するんで、みんなも応援お願いします」「明日も絶対勝つバイ!」

昨季は育成から支配下登録され、プロ1号を放つなどアピール。オフは日本ハムにいた中田翔(現巨人)に弟子入りした。
・ハム中田翔、オリ大下ら終了【自主トレ2021】

中嶋監督は「いやー凄いですね本当に。よくやってくれました。大下は凄いですね。勢いが欲しいところでしっかりと持ってくる選手でした。1年前もそうですが凄いです。神戸は何かあるんですかね」

20年9月15日は神戸でプロ初スタメン初出場し、3ランを放っていた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大下誠一郎
背番号 40
カナ オオシタ・セイイチロウ
出身校 白鷗大
誕生日 1997年11月3日
年齢 23
血液型 AB
身長 171
体重 89
所属履歴 白鷗大足利(甲)―白鷗大
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 6(育)
公式戦初出場 20年9月15日楽天=ほっと
年俸 840万円
昨季年俸 420万円
家族 独身

関連記事