オリ吉田正「いやあ、素晴らしい」先制弾に稲葉監督

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス ヤクルト 侍ジャパン・東京五輪

◆オリックス9-2ヤクルト◆
オリックスの吉田正が初回、バンデンハークの初球内角ストレートを捉え、右越えに弾丸ライナーで先制の12号2ランを放った。

視察した日本代表「侍ジャパン」の稲葉監督は「初球からストレートをしっかりと自分のタイミングで打てる。いやあ、素晴らしい」

50試合でわずか7三振ながら、OPSが1.0を超える点にも言及した。「三振が少ない選手はなかな長打の数も増えないというのがあるんですが、技術の高さもある」。

打率.350も12球団トップ。「メンバーはこれからじっくり考える」と述べたが、国際舞台で確実性と長打力を兼ね備えた吉田正は欠かせない。

文・写真/BBNEWS編集部

◆吉田正尚
背番号 34
カナ ヨシダ・マサタカ
出身校 青学大
誕生日 1993年7月15日
年齢 27
血液型 B
身長 173
体重 85
所属履歴 敦賀気比(甲)―青学大
キャリア 6年
投打 右左
ドラフト年度 15
ドラフト順位 1
公式戦初出場 16年3月25日西武=プリンス
年俸 2億8000万円
昨季年俸 2億円
タイトル (首)20(ベ)18~20
家族 既婚

関連記事