オリ勝率、吉田正の打率を上回る 山岡泰輔1勝

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 オリックス ギア・ファッション・車

◆オリックス8-2西武◆
左脇腹を痛めて離脱していたオリックスの開幕投手・山岡泰輔が復帰4戦目で今季初勝利を挙げた。オリックスは勝率.356となり、吉田正の打率.355を上回った。

6回2失点の山岡に、中嶋監督代行は「ストレートが走らない中で、変化球をうまく混ぜた」と元捕手ならではの分析。山岡は「登板する試合は全部勝ちたい」と宣言した。

米282発のジョーンズが腰の不調で離脱し、代役のモヤが今季1号決勝2ラン。西村体制時代は貢献出来なかった2人の活躍で、「珍事」にひとまず終わりを告げた。

中嶋監督代行体制での勝率は.390。西村体制では.326を上回ってはいる。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山岡泰輔
背番号 19
カナ ヤマオカ・タイスケ
出身校 瀬戸内
誕生日 1995年9月22日
年齢 24
血液型 A
身長 172
体重 68
所属履歴 瀬戸内(甲)―東京ガス
キャリア 4年
投打 右左
ドラフト年度 16
ドラフト順位 1
公式戦初出場 17年4月13日ロッテ=京セラ
年俸 1億円
昨季年俸 4500万円
タイトル (率)19
家族 既婚

関連記事