オリ佐野皓大「イチロー虎の穴」へ【自主トレ2021】

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 オリックス 自主トレ

21年シーズンへ向けて、自主トレが始まっている。

オリックスの韋駄天・佐野皓大は鳥取へ。イチローが取り入れたことで知られる「初動負荷理論」の総本山でトレーニングした。

佐野がインスタグラムに投稿した。

初動負荷理論に基づくトレーニングは身体の可動域や柔軟性を高め、故障しにくく、疲労が溜まりにくくなるとされる。イチローは自宅にも器具を設置している。


佐野は今季、走塁のスペシャリストとして20盗塁を決め、パ・リーグ5位。成功率は.833だ。

ソフトバンクの周東佑京、ロッテ和田康士朗は9割近い。東京五輪へ出場する日本代表「侍ジャパン」の稲葉監督は足の切り札に1枠を使う見込み。

佐野も精度を高めれば、代表入りを狙える。

文・写真/BBNEWS編集部

◆佐野皓大
背番号 41
カナ サノ・コウダイ
出身校 大分
誕生日 1996年9月2日
年齢 24
血液型 A
身長 182
体重 73
所属履歴 大分(甲)
キャリア 6年
投打 右両
ドラフト年度 14
ドラフト順位 3
公式戦初出場 18年10月5日ソフトバンク=京セラ
年俸 1290万円
昨季年俸 430万円
家族 既婚

関連記事