オリ・ジョーンズ6試合ぶり拙守 西村采配に疑問

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク オリックス

◆オリックスーソフトバンク◆
6試合ぶりにレフトの守備に就いたオリックス・ジョーンズが緩慢な動きでフライに追いつけず二塁打とし、四回一死まで「ノーヒットノーラン」の先発・鈴木優の足を引っ張った。

四回一死から今宮の打球はレフトへのフライ。打球への始動が遅く、僅かに追いつけず二塁打に。続く柳田の安打で先制された。

ジョーンズは五回にはバウンドに合わせられずに安打を弾いた。動きが鈍いのは確かだが、西村監督にも原因がある。ジョーンズはメジャー14年でゴールドグラブ賞を4度獲得したが、主に守っていたのはセンター。センターで1590試合を守ったが、レフトは僅か28試合。18年途中からライトに回り、07年の6試合を含めて計169試合を守っている。

オリックスでもライトで開幕し、怠慢なプレーが目立つために7月3日からDHに。レフトの吉田正をライトに入れた。守備に就かせるならジョーンズをライト、吉田正をレフトに戻せば良いだけの話だ。打球の回転やキレ方が、レフトとライトではまるで違う。

現役時代にセンターでゴールデングラブ賞を獲り、ロッテで外野守備走塁コーチを務めていた西村監督が、それを知らない訳はあるまい。

今宮のフライを捕球していれば0-0。5回3安打の先発・鈴木が気の毒だ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆ジョーンズ
背番号 10
カナ アダム・ジョーンズ
出身校 サミュエル・モールス高
誕生日 1985年8月1日
年齢 34
身長 188
体重 98
所属履歴 サミュエル・モールス高―マリナーズ―オリオールズ―Dバックス
キャリア 1年
投打 右右
年俸 4億4000万円
家族 既婚

関連記事