オリドラ1宮城大弥「最速デビュー 」5回2失点

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス 楽天

◆オリックス9-2楽天◆
オリックスのドラフト1位・宮城大弥がプロ初登板初先発し、5回99球で7安打2失点。1-2とリードを許して降板したが、味方が逆転した。ヤクルト奥川、ロッテ佐々木朗に先んじて、19年ドラフトの高卒組では最速デビューとなった。

初回、先頭から連打で無死一、二塁とされたが、表情は変わらず。鈴木を右飛に打ち取り、浅村、和田をストレートで連続三振。二回は三者凡退に抑えた。

三、四回に田中と小郷にタイムリーを浴びたが、上出来だろう。勝ち越し3点三塁打を放った捕手・伏見は「立派だった。宮城の負けを消したかった」と振り返った。

宮城は「立ち上がりは緊張もありましたし、捕手が少し遠く見えていました。全体的にはストレートの感覚もよかったですし、1アウトを取るごとに少しずつ緊張もほぐれていきました。甘い球にはしっかりと振ってきますし、厳しいボールも見極められたり、ファールで粘られるなど、簡単にはアウトになってくれないなと感じました」

「初回の連続ヒットのところは、もう少し工夫ができていれば、1本で止められていたんじゃないかと思いますし、しっかりと見直していきたいです。四回のタイムリーの場面も、ボールを取りにいって足に当たってしまったので、状況を考えて野手に任せるなどしなければいけなかったですし、勝ち越しを許してしまうという形になってしまって悔しいです」とコメントした。

ただ、中嶋監督代行は「合格点。本当は勝ちを付けたかった。表情を変えずにいけるというのは、並のピッチャーではない。故障だけは避けたいので、皆で考えてやりたい」。

山本昌や中日・福を思わせる柔らかいフォームから150キロ近い豪速球を投げる。二軍では5勝。楽しみな素材だ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆宮城大弥
背番号 13
カナ ミヤギ・ヒロヤ
出身校 興南
誕生日 2001年8月25日
年齢 19
血液型 A
身長 171
体重 83
所属履歴 興南(甲)
キャリア 1年
投打 左左
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
年俸 770万円
契約金 8000万円
家族 独身

関連記事