オリックスOB焼肉店に強盗、50万円奪う 西武・森友哉行きつけ

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 西武 オリックス 事件事故・ゴシップ

近鉄、オリックス、DeNAなどでプレーした大西宏明氏が経営する焼肉店が強盗に襲われ、現金50万円を奪われた。怪我人はない。

大西氏がツイッターにNHKの記事のリンクを投稿した。「スタッフに怪我がなかったものの…
怒り 憤りしかありませんっ!!
早く捕まる事を願います」

記事によると、24日午前2時前、大阪・中央区東心斎橋の焼き肉店、「笑ぎゅう」から、「強盗に現金を奪われた」と110番通報があった。警察によると、店は閉店後。33歳の男性従業員が1人で後片づけていた。そこに男が押し入り「金を出せ、ナイフを出すぞ」と脅し、従業員が後ろを向かされたすきにレジの下にあった数日分の売り上げ金、およそ50万円の入った封筒を奪って逃げた。

従業員にけがはない。逃げた男は年齢が30代くらい、身長が1メートル60センチ前後で、黒っぽい半袖Tシャツを着ていた。

大西氏はPL学園高で甲子園に出場し、横浜高・松坂大輔と延長17回の死闘を繰り広げた「松坂世代」。少年野球チーム・堺ビッグボーイズ出身でレイズ筒香嘉智、西武・森友哉は後輩。森のインスタグラムには笑ぎゅうや肉がしばしば登場している。

DeNA伊藤光らも。

怪我がなかったのは不幸中の幸い。捜査の進展が望まれる。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事