オリックス戦力外の岡崎大輔と育成契約「背番号は3桁になりますが…」

NPB(プロ野球) オリックス ストーブリーグ

オリックスは28日、戦力外通告した岡崎大輔内野手と来季の育成契約を結んだと発表した。背番号は「52」から「120」になる。

岡崎は花咲徳栄高から2016年ドラフト3位で入団。1年目に5試合に出場し14打数2安打の成績を残したが、昨季と今季は一軍出場が無かった。

▼岡崎内野手コメント
育成契約をしてもらい、また1年野球をできる機会を作ってくれた球団に恩返しできるよう、背番号は3桁になりますが頑張っていきたいと思います。
来季から多くの選手が入団してくるので競争が激しくなると思いますが、いつでも行けるようにしっかり準備してやっていきたいと思います。
3年間守備を重視して練習など行ってきましたが、自分を大きく変えるターニングポイントだと思って、来年1年は打撃を重視して練習し、結果を出して球団の方に変わったと思われるように頑張って支配下を勝ち取りたいと思います。

関連記事