オリックス左沢がコロナ陽性、二軍は全員自宅待機に

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス

オリックスの左沢優投手が23日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定された。左沢は現在、二軍で一軍の選手・コーチらとの接触はないため、24日のソフトバンク戦は予定通り行われる。

球団によると、左沢は20日午後6時ごろに体調不良(37.8度の発熱)を訴え、21日に大阪市内の病院で抗原検査を受け陰性だったが、念のために受けた23日のPCR検査で陽性と判定された。


左沢は18~20日のソフトバンク戦(タマスタ筑後)には同行せず、舞洲の二軍施設で練習していた。二軍の選手・監督コーチらは22日にPCR検査を受け、結果が出るまで自宅待機中。球団の調査ではチーム内に濃厚接触者はいないものの、引き続き保健所が調べている。

左沢は今季2試合に登板、1回1/3を投げ3失点。二軍では21試合に登板し2勝1敗、防御率2.67。

文・写真/BBNEWS編集部

◆左沢優
背番号 60
カナ ヒダリサワ・ユウ
出身校 横浜商大
誕生日 1994年12月28日
年齢 25
血液型 A
身長 171
体重 75
所属履歴 横浜隼人―横浜商大―JX-ENEOS
キャリア 2年
投打 左左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 6
公式戦初出場 19年5月4日ソフトバンク=ヤフオク
年俸 1000万円
昨季年俸 1000万円
家族 独身

関連記事