オリックス山本由伸 剛球の秘密

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス

昨季パ・リーグ最優秀防御率のオリックス山本由伸は178センチ80キロ。決して、投手としては恵まれた体格ではない。

剛球を投げられる理由の一つを、鎌田一生チーフトレーニング担当がインスタグラムの動画で明かしている。

身体のバランスの良さと可動域の広さがうかがえる。
「プロ野球選手としては決して大きくない体格の山本投手が9回まで150キロを優に超えるストレートを投げ続けられる秘密がここに隠されているかもしれません」

鎌田チーフトレーニング担当は昨季も槍投げやブリッジをする様子を公開し、山本の運動能力に迫っている。

高卒4年目ながら、すでに球界を代表する投手となった山本。今季はオリックスと侍ジャパンでの投球が楽しみだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山本由伸
背番号 18
カナ ヤマモト・ヨシノブ
出身校 都城
誕生日 1998年8月17日
年齢 21
血液型 AB
身長 178
体重 80
所属履歴 都城
キャリア 4年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 4
公式戦初出場 17年8月20日ロッテ=京セラ
年俸 9000万円
昨季年俸 4000万円
タイトル (防)19
家族 独身

関連記事