オリックス・安達の顔面に牽制球が直撃、途中交代

エンタメ・話題 ソフトバンク オリックス 怪我・体調不良

◆オリックス-ソフトバンク◆
オリックスの安達の顔面にソフトバンク・武田の牽制球が直撃し、途中交代するアクシデントがあった。

安達は八回の打席で死球で出塁したが、武田の牽制に頭から帰塁したところ、顔の右側にボールが直撃。しばらく立ち上がれず、代走に佐野が送られた。

ベンチに帰る安達の右ほおは赤く腫れ、ボールの縫い目の跡が残っていた。

関連記事