オリックス・吉田は首位打者獲得にあと何安打必要?

西武 オリックス 日ハム

パ・リーグの首位打者争いでトップに立つ西武・森友哉が26日の楽天戦を欠場する見込みだ。激戦の疲れを癒し、CSに全力を挙げるための措置だが、打率2位のオリックス・吉田正尚にわずかながら逆転の可能性が残された。

吉田の残り試合は4試合で、打率.329の森とは4厘差の.325。この4試合で何本のヒットを打てば逆転できるのだろうか。

下の表を見て欲しい。吉田が森を超えるためには、最低でも4安打が必要。5打数以内で4安打を打てばその時点で首位に立つ。残りを欠場すれば、吉田が首位打者だ。

同様に、8打数以内に5安打、11打数以内で6安打、14打数以内に7安打、17打数以内で8安打でもいい。

4試合フル出場して18打数を越えるなら20打数以内に9安打が必要。21~23打数ならば10安打が必要となる。

 

吉田正尚 森友哉
5打数4安打 .3294 .3293
8打数5安打 .3294
11打数6安打 .3294
14打数7安打 .3295
17打数8安打 .3295
20打数9安打 .3295
23打数10安打 .3295

関連記事