オリックス・今度は西野が走塁ミス

西武 オリックス

◆西武ーオリックス◆
反撃ムードのオリックスに、走塁ミスが出た。オリックスは初回に佐野が打球を見失い、タイムリーにしたばかりだ。

5点を追う二回、先頭・ロメロが追撃の12号ソロ本塁打。一死から中川が四球を選び、続く西野の打席だった。

打球はレフト前へのライナーで、レフト・金子はワンバウンドした打球を後逸し、慌てて拾い直して内野へ送球。

しかし、西野は一塁を回り、中川がベース上にいる二塁へ向かっていた。慌てて一塁へ戻ったが、返球されて西野はアウトになった。

これで二死二塁となり、安達が倒れてオリックスは1点止まり。

西武・齊藤は今季初先発で、防御率8.22。まだ序盤だけに、走者を溜めて盛り返したいところだったが、反撃ムードに水を差すミスとなった。

関連記事
オリックス・西村監督が初回に懲罰交代

オリ西村監督、6四球に怒りの強制帰宅指令オリックス

関連記事