オリックスがロッテに勝ち越し、田嶋が2勝目

オリックス ロッテ

◆オリックス4-2ロッテ◆
オリックスが5位・ロッテとの3連戦を勝ち越し、ゲーム差を1・5とした。

この日は先発・田嶋の調子が今一つで、五回まで被安打は3本だったが与四球が5。104球を要してしまい、5回2失点で降板した。降板後に味方の援護があり、2勝目を挙げた田嶋は「自分としては長いイニングを投げたかった、リリーフにも負担をかけた。悔しさしか出てこない。(勝ち星は)つけてもらった感じで素直にうれしい。反省すべきところは反省して明日から切り替えていきます」と話した。

それでも西村監督は「今日は今までよりもコントロール、球のキレがあまり良くなかったが、それなりにしっかり投げてくれた。田嶋に勝ちが付いたのは良かった」と高評価。先発陣の充実をテコに、最下位脱出を目指す。

関連記事