オリ「首位ターン」7年ぶり

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク オリックス 楽天

14日、オリックスが7年ぶりに前半戦を単独首位で折り返す。12日に2位・楽天がソフトバンクに敗れたため、確定した。日本ハムとの2連戦に敗れても首位のままとなる。

山本と宮城がリーグ最多となる9勝ずつを挙げ、防御率も1、2位。左右のエースが安定している。打では主砲の吉田正が打率.344でトップ。打点54はリーグ2位タイ。杉本も54で並び、本塁打18はリーグ3位。今季から四番に定着し、打線を支えている。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事