オリ、京セラ6試合は無観客 宣言延長で

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 オリックス 事件事故・ゴシップ

オリックスは8日、大阪府の要請に従い、31日まで延長された緊急事態宣言の期間中に京セラドーム大阪で予定されている主催公式戦6試合を無観客で実施すると発表した。対象となるのは16日楽天戦、同18、19日ロッテ戦、同28~30日ヤクルト戦。

・金髪ニキ、黒髪でセンバツに 京セラ買い占め

14、15日にほっともっとフィールド神戸で予定されている楽天戦は入場者数の上限5000人とする。

森川球団本部長は「大阪府から要請がありまして、厳しい感染状況を踏まえて出された要請に、誠実に対応していくということになります」と説明。開催地の変更などは「現実的には難しいと思う。とりあえず無観客での開催で予定通り。(変更は)あくまで検討している段階」などと話した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆関連記事
京セラドーム1人で1800席予約 金髪ニキ逮捕

金髪ニキ逮捕 オリックス損害賠償請求は困難?

関連記事