やっぱり救援陣が課題に…巨人が連夜の逆転負け

巨人 広島

◆広島4-2巨人◆
巨人が連夜の逆転負けを喫した。

前日はマシソンが逆転弾を浴びたが、この日は同点の八回に田口とデラロサで失点した。

二番手の田口が先頭の田中広を四球で歩かせ、一死二塁となり、新助っ人の159キロ右腕・デラロサを投入したが、バティスタにこの日2本目となる決勝2ランを浴びた。

原監督は「2点で逃げ切ることはね、そう簡単じゃないね。デラロサは一番強いボールを投げられるということで投入した。いずれにしてももうちょっと打たなきゃダメ。点数をね」とコメント。

8ゲーム差はあるが、課題の勝ちパターンの救援陣はストッパーの中川以外、まだ固まらない。

関連記事