またロッテに…ソフトバンクサヨナラ負け、悔やまれる甲斐キャノン不発

ソフトバンク ロッテ

◆ロッテ4-2ソフトバンク◆
またロッテに負けた。ソフトバンクがロッテにサヨナラ負けし、ロッテ戦の対戦成績が5勝11敗となった。

八回にデスパイネのソロ本塁打で追いついたが、十一回に清田にサヨナラ弾を浴びた。

悔やまれるのは七回だ。先頭・井上を安打で出すと、代走の岡が二盗。

甲斐の送球は完璧だったが、今宮に代わって試合途中から遊撃に入っていた高田が二塁へ入るのが遅れ、記録は甲斐の悪送球に。岡は三塁へ進んだ。

さらに高橋礼が暴投し、2-1とロッテが勝ち越した。

苦手のロッテ戦でミスが出ては、一層苦しくなる。

関連記事