またも大荒れ…西武が山川2ランで5点差逆転

西武 オリックス

◆西武8-7オリックス◆
西武が初回に5失点しながら、逆転勝ちで大荒れの試合を制して5連勝。七番に降格している山川が八回裏に、34号逆転2ランを放った。

山川はオリックス・海田のフォークを左翼席へ。打った瞬間にそれと分かる本塁打だった。「打ったのはフォークです。打った瞬間の手応えは完璧でした。打てて良かったです!」

辻監督も喜んだ。「一番打って欲しいバッターが打ったんで良かったです。野球人生はまだ長いと思うが、四番を任されていて、自分が打たないと影響するというのも本人は感じていますから、悩みながら、毎日バッティング練習から頑張っている。結果が出て、こちらとしては一番嬉しい。やっぱり山川のホームランはチームを変えますから。流れを変えるんで。そういう意味では、今日の一勝は本当に嬉しいです」

関連記事