どうした菅野?5敗目で防御率は4点台に

巨人 DeNA

◆DeNA4-2巨人◆
巨人・菅野が6回4失点で5敗目を喫した。7月2日に勝ってから、4試合続けて白星から遠ざかっている。

初回と四回に1点ずつ援護をもらったが、これで逃げ切るのは厳しい。四回に筒香にソロ本塁打を浴びると、3安打で同点とされ、なおも一死二、三塁で四番・筒香。

原監督は自らマウンドへ行き、菅野に指示。申告敬遠はせず、四球ボールを投げた。だが、ロペスに二塁打を浴びて2点を勝ち越された。

原監督は「やっぱり勝負所でね、あのイニングをっていうところはあったけどね、なかなか点数が入らないので今はピッチャーに頼るというね、しょうがないね」

以前の菅野なら相手を圧倒したはずだが、ストレートは150キロに及ばず、変化球でかわすのがやっと。制球力はあっても、ストレートの力がなければ抑えきれない。

菅野の防御率は4点台になった。現在8勝。目標にしていた20勝、3年連続沢村賞は厳しいだろう。球界のエースでも勝てず、DeNAと2.5ゲーム差、広島と3ゲーム差になった。

関連記事
【すでに長嶋茂雄名誉監督を凌駕?原監督が止まらない】
【原タワー復活!V奪回に向け視界良好・・・?】
【原監督が20人超の背番号大シャッフル!その狙いは・・・】
【球界のドン健在!読売総帥・ナベツネ氏が優勝を厳命(動画)】

関連記事