あの選手は?今年のグラブ⑤

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ソフトバンク オリックス ロッテ キャンプ情報 特集企画・連載 ギア・ファッション・車

キャンプインを間近に控え、今年の試合や練習で使うグラブが出揃ってきた。各選手がSNSに自慢のアイテムを投稿している。数人ずつに分けて、片っ端から紹介したい。第五回。

ZETTと契約するソフトバンクの選手達の相棒から。1枚目は千賀滉大、森唯斗、東浜巨のグラブ。2枚目は川島慶三だ。

こちらはアクセフベルガードの巨人・尾仲智哉ブルペン捕手用。新庄剛志氏のグラブを発注した、埼玉県川口市の山本グラブスタジオに飾ってあるようだ。黒い革に美しい艶がある。

オリックスの若き正捕手・若月健矢は久保田スラッガー。深いポケットに、牛の刻印が押されているのが見える。

巨人・直江大輔はデサント製。赤と黒のバイカラーを一個ずつ。

ロッテの二塁手・中村奨吾はZETT。マリーンズカラーの黒がベースになっている。

巨人・立岡宗一郎は久保田スラッガーを愛用する。外野手用は大きめだ。厳しい外野の競争を勝ち抜くために、まずは守りからアピールしたい。

キャンプでは練習用のグラブを使う選手が少なくない。試合では使えない鮮やかな色も多く、注目して見比べるのも楽しいだろう。

文・写真/BBNEWS編集部

◆千賀滉大
背番号 41
カナ センガ・コウダイ
出身校 蒲郡
誕生日 1993年1月30日
年齢 26
血液型 A
身長 186
体重 84
所属履歴 蒲郡
キャリア 9年
投打 右左
ドラフト年度 10
ドラフト順位 4(育)
公式戦初出場 12年4月30日ロッテ=QVC
年俸 1億6000万円
タイトル (率)17
家族 既婚

関連記事