【前半戦事件簿】①試合中なのに…ロッテ・鈴木のインスタ乗っ取り事件

話題・エンタメ ロッテ 企画・連載

プロ野球は前半戦を終え、夢の球宴を迎えた。前半戦の事件を振り返る。

ロッテの選手会長・鈴木大地のインスタグラムが試合中に乗っ取られる事件があった。文字通りの事件、本物の犯罪である。

6月21日21時30分頃。広島戦を戦っているはずの鈴木のインスタグラムのアカウントから、レイバンのサングラスが90パーセントオフになるという内容が投稿された。

鈴木は九回の攻撃で四球を選び、出塁中だった。

インターネットで調べると、レイバンの名を騙り、インスタグラムのアカウントを乗っ取られる事例が頻繁しているという。

鈴木の投稿には、「試合中なのに乗っ取り?」などのコメントが殺到した。

試合にサヨナラ負けし、インスタグラムも乗っ取られ、散々な一日となった鈴木。

鈴木は試合後に、乗っ取られていた旨を投稿。無事にアカウントは復旧した模様で、スパム投稿による被害が拡大することはなかった。

鈴木は開幕時、サードの定位置争いに敗れた。開幕の「六番・サード」は寿司ボーイことレアード。日本ハムから移籍してきた大砲だった。

ロッテは開幕戦を飾ったが、鈴木の出番はなし。15年から続いていた連続試合出場が「532」で止まった。

だが、鈴木はバルガスや井上の不調などで出場すると、結果を残した。外野、一塁、指名打者でスタメン出場を続け、6月は月間MVPに輝いた。一番の荻野とともに、もっとも頼れる野手の1人となった。

インスタグラムの乗っ取りも、レギュラー落ちも乗り越えた鈴木。後半戦の巻き返しを狙うロッテに欠かせぬ戦力だ。

関連記事
【前半戦事件簿】①試合中なのに…ロッテ・鈴木のインスタ乗っ取り事件
【前半戦事件簿】②それでも首位独走…ソフトバンク怪我人続出
【前半戦事件簿】③満塁策で二度までも…申告敬遠で痛い目に遭うオリックス
【前半戦事件簿】④第1号は銀次キャノン…盗塁が阻止できなかった楽天
【前半戦事件簿】⑤世代№1の座は…日本ハム・清宮の出遅れ
【前半戦事件簿】⑥負傷乗り越え活躍…西武・源田元乃木坂衛藤美彩と交際発覚
【前半戦事件簿】⑦守護神のはずが…巨人のクック造反事件
【前半戦事件簿】⑧見てないのに…与田監督が怒った“あっち向いてセーフ”事件
【前半戦事件簿】⑨相撲観戦で体調不良に?虎マルテのサボり疑惑
【前半戦事件簿】⑩検証すべきはソコじゃないでしょ!広島・緒方監督退場事件
【前半戦事件簿】⑪敵に手拍子?ヤクルト・バレンティンの底知れぬ陽気さ
【前半戦事件簿】⑫ペナント中にもあったサイクル安打アシスト事件