【ロッテ‐西武】初回に2連続「誤審」、辻監督は10度成功

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ロッテ

◆ロッテ‐西武◆
一回裏に二塁の判定をめぐり、2度の「誤審」があった。西武・辻監督は2回続けてリクエストに成功した。

まずは無死一塁で一走・荻野がスタート、森が二塁へ送り源田がタッチするも二塁・川口審判はセーフの判定。これに辻監督がリクエスト。リプレー検証の結果、判定は覆りアウトとなった。

さらに一死一、二塁で捕手・森が二塁にけん制。二走・マーティンが戻り源田がタッチするも判定はセーフ。これに辻監督がリクエスト。リプレー検証の結果、判定は覆ってアウトに。

川口審判は1994年2月1日に入局した28年目のベテラン。昨季までの出場試合数は2235試合。西武・辻監督は今季12球団最多の29度リクエスト。10回、成功している。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS編集部、NPBのHPより

関連記事