【プレミア12】韓国メディア「日本だけの大会に転落目前」ショップに不満

ニュース 侍ジャパン・東京五輪

韓国メディア・OSENは14日、東京ドームに設置されたプレミア12の大会公式グッズショップでの韓国の応援Tシャツの扱いに疑問を呈した。

記事はまず、ショップの客の大半が日本のサラリーマンで、日本の試合の前には盛況となり、特に鈴木誠也のグッズが売れていることを紹介し、鈴木誠也を「売り切れ男」と持ち上げた。

一方で、韓国のTシャツがその他参加国と一緒に「片隅」にあると報告。「韓日関係の冷え込みで韓国の団体は見当たらないが、時折韓国人が見ていた」と売れていないことをリポートしつつも、興行的な不振の理由を「日本中心の運営・進行が韓国などから顰蹙を買っている」ためと分析。プレミア12が「日本のためだけの大会に転落目前だ」として、日本以外の参加国のグッズの扱いをもっと増やすべきだと勧告している。

関連記事