【プレミア12】「日本戦前に3勝以上を」韓国監督連覇へ決意

ニュース 侍ジャパン

韓国各メディアによると、プレミア12の韓国代表を率いるキム・ギョンムン監督は9日、スーパーラウンドが行われる日本への出発前のインタビューで「スーパーラウンドで必ず良い結果を持ち帰る」と2015年大会に続く連覇に向け、強い決意を述べた。

キム監督はスーパーRでの戦いについて「日本とは最後の戦いで会う。決勝に進出するためには、4勝程度が必要になると思われる。日本戦までに3勝以上を確保しなければならない。最初の試合が重要だ」と、初戦の米国戦と最後の日本戦をポイントに挙げた。

日本との試合前に決勝進出が確定した場合は「日本戦後、すぐに決勝戦があるのでスケジュールを考慮し、状況に合わせて試合をする」と、日本が警戒するヤン・ヒョンジョンとキム・グァンヒョンの両エースを決勝戦に“温存”する可能性も示唆した。