「4連勝して決めたい」西武・平井が“神様”稲尾に並ぶ78登板

西武 楽天

◆西武5-3楽天◆
西武・平井が3-3の八回に登板し、1961年の稲尾和久に並ぶシーズンパ・リーグ記録の78試合登板を果たした。

「絶対勝ちたい、それだけだった」。先頭打者を出したが後続を抑え、ガッツポーズを見せた。

「まだ終わっていないので実感がないですが、沢山の方に支えられてここまで来れたので感謝したい。僕たちは自力で勝っていくだけ。4連勝して決めてきたい。78試合いきましたけど、ファンの皆様の声援があり、ここまでこれました。大声援ありがとうございました」

平井は78試合で5勝3敗34ホールド。残り試合は5。「神様、仏様、稲尾様」と称えられた鉄腕を超えるのはほぼ確実だ。