「4億」糸井3か月ぶり2号 契約最終年どうなる

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 中日 コラム・読み物

◆阪神7-3中日◆
阪神の糸井が勝ち越しの2号2ランを放った。

同点に追いつかれた直後の五回、二死一塁で打席に入り、中日の先発・勝野の初球・144キロ直球をバックスクリーンに叩き込んだ。

打った糸井は「追いつかれて、北條も出てくれたんでつなごうという意識で。初球から強いスイングをすると心掛けていたのが良かった。なかなか調子が上がらない中、しっかり準備して、今日、甲子園で打ててよかった。最高です」と笑顔を見せた。

これで9月は打率.352と絶好調。ただ、今季の糸井は膝痛に悩まされて7、8月は調子が上がらずにスタメンを外れる日も多く、シーズン成績は打率.261、2本塁打、21打点に留まる。

本塁打も6月27日のDeNA戦以来、204打席ぶり。4億円という年俸から考えれば、期待外れという他ない。今季が4年契約の最終年。大型契約最終年の昨季に肩を叩かれ、ロッテに移籍した鳥谷同様、いつ引退勧告をされてもおかしくはない立場だ。

それでも、ここ数試合は新型コロナウイルス感染で戦力的に大きなダメージを負ったチームを牽引する活躍を見せている。チームのため、そして自分のためにも、この働きを持続していきたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆糸井嘉男
背番号 7
カナ イトイ・ヨシオ
出身校 近大
誕生日 1981年7月31日
年齢 39
血液型 A
身長 188
体重 99
所属履歴 宮津-近大―日本ハム―オリックス
キャリア 17年
投打 右左
ドラフト年度 03
ドラフト順位 自
公式戦初出場 07年3月27日オリックス=京セラ
年俸 4億円
昨季年俸 4億円
タイトル (首)14(盗)16(出)11、12、14(ベ)09、11、12、14、16(ゴ)09~14、16
家族 既婚

関連記事