「野球ボール供給」と詐欺 著名選手の息子拘束【韓国】

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 事件事故・ゴシップ KBO(韓国プロ野球)

韓国の元有名野球選手の息子が「ボール供給事業」を行うという名目で6億ウォン(約5400万円)を騙し取った疑いで警察に身柄を拘束された。

聯合ニュースによると、拘束されたのは30代の男性。父親は数年前に亡くなったが、有名プロ野球選手を育てた韓国球界の著名人だという。名前は明かされていない。

2018年から今年初めにかけ、被害者の3人家族に「野球のボール供給事業に投資する」と持ち掛け、複数回に分けて金を騙し取った疑い。その際、監督を務めていた父親の写真を見せるなどして信用させていた。被害者の1人は最近になって自殺したという。

釜山南部警察が共犯関係などを追及している。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事