「野球で人を救おう」選手会がコロナ基金支援 森友哉、柳田、若月ら寄付

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 西武 ソフトバンク 日ハム ロッテ

日本プロ野球選手会が日本最大級のクラウドファンディングサービスサイト「READYFOR」を通じて新型コロナウイルス感染拡大防止を支援する。

3日に設立された基金は新型コロナウイルスの防止拡大に取り組む個人・団体・事業者・医療機関・自治体に対して、マスクや医療器具の購入、研究開発費、人件費などを助成する。第一弾として15日に助成対象を決め、17日に給付する。8日19時現在、3685人から5300万円が寄付されている。

選手会の巨人・炭谷銀仁朗会長らが寄付した。選手達はSNSで協力を呼びかけている。

西武・森友哉選手会長

ソフトバンク中村晃選手会長

ソフトバンク柳田悠岐

ソフトバンク東浜巨

ロッテ福田秀平

オリックス若月健矢選手会長

オリックス吉田正尚

広島・田中広輔選手会長

日本ハム谷口雄也

巨人・炭谷プロ野球選手会会長

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事