「種市、美馬良かった」ロッテ吉井コーチ、6連勝を分析①

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ 怪我・体調不良

ロッテ吉井コーチがブログを更新し、オリックス戦で6タテした要因として、先発での種市と美馬の好投を挙げた。

「先発は球数制限がある中(わしが勝手に決めたんやけど)、みんな5回以上投げてくれました。
6連戦でリリーバーが苦しくなる週末は、種市と美馬が7回まで投げてくれ、助かりました。
二人とも立ち上がりは良くなかったのですが、よく立て直してくれました」

吉井コーチはコロナウイルス感染拡大による調整不足と過密日程を踏まえて、先発を100球前後で降板させる方針だ。種市は5戦目となる27日に7回105球3安打1失点。美馬は28日に7回96球7安打3失点。リリーフの疲労が溜まりやすい週末に100球前後で七回を投げ、負担を減らしたのは大きい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆種市 篤暉
背番号 16
カナ タネイチ・アツキ
出身校 八戸工大一
誕生日 1998年9月7日
年齢 21
血液型 AB
身長 183
体重 88
所属履歴 八戸工大一
キャリア 4年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 6
公式戦初出場 18年8月12日オリックス=京セラ
年俸 3000万円
昨季年俸 680万円
家族 独身

関連記事