「甲斐キャノン」崩壊 適時失策&3盗塁

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク ロッテ コラム・読み物

◆ソフトバンク1-3ロッテ◆
首位ソフトバンクは初戦を落とし、2位ロッテにゲーム差なしと迫られた。「扇の要」となるはずの甲斐が冴えない。

初回、ムーアが無死満塁から安田に押し出し四球で先制点を与えると、続く井上の三ゴロを松田が捌いて本塁へ送球したが、甲斐が落球。2点目が入った。

工藤監督は「初回は結果的に見たらポイントだったし、もったいなかったが、トータルでは3失点。投手はリリーフも含めて自分たちの仕事はしたと思います」

マーティンに三盗、通算17盗塁の捕手・田村に二盗を許すなど、この試合は3度も走られた。「キャノン」と言われた肩も錆び付いている。18年は.447を誇った盗塁阻止率は.333まで低下した。昨季も似たようなものだ。一方で、打っては82試合で8本塁打。ペースはキャリアハイだが、大振りが目立つ。

工藤監督は以前からリードを問題視しており、勝負所では高谷を起用することも少なくない。負ければ首位を陥落する10日、存在感を発揮出来るか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆甲斐拓也
背番号 19
カナ カイ・タクヤ
出身校 楊志館
誕生日 1992年11月5日
年齢 27
血液型 O
身長 170
体重 84
所属履歴 楊志館
キャリア 10年
投打 右右
ドラフト年度 10
ドラフト順位 6(育)
公式戦初出場 14年6月7日広島=マツダ
年俸 1億1000万円
昨季年俸 6500万円
タイトル (ベ)17(ゴ)17~19
家族 既婚

関連記事