「牛丼之光」SB泉圭輔の大幅昇給に台湾メディアが新称号

ニュース NPB(プロ野球) エンタメ・話題 ストーブリーグ

ソフトバンク泉圭輔投手が450万円増の1250万円で契約を更改したが、台湾メディアは泉が「すき家」でのアルバイト経験があることに注目、「牛丼之光」という新たな漢字ニックネームを与えた。

台湾・三立新聞網は、日本メディアを引用して泉が「すき家」の深夜バイトを経験しており、契約更改の会見で「そんなに上がると思ってなかった」と発言した事や、「すき家」で牛丼2杯を食べてオフの間に体重を現在の76キロから入団時の82キロまで戻すつもりだという話を紹介。さらに「乃木坂46の握手会に参加するため」というバイト時代の“動機”も付け加え、新たな称号を贈った。

ちなみに泉の「好きなタイプ」は元乃木坂46の西野七瀬。登場曲は乃木坂46の「三番目の風」だ。

関連記事